住宅会社選びから契約まで

マイホームを建てると決めたら、土地選びと住宅会社を選びましょう。
土地は、自分で選んだり、不動産屋で選んだり、住宅会社に頼むなど、いろいろな方法があります。
土地選びが終わったら、いくつかの住宅会社に足を運び、どの会社が良いか比較しましょう。モデルハウスなどの住宅展示場に見学に行っても良いです。住宅会社を選んだら、具体的な契約の話をしていきます。間取りや家の外観、建物の大きさなどどうするか決めていきます。また、資金面や住宅ローンなども具体的に相談します。着工時期やいつから住みたいかなども決めておきます。何かしら不安な要素があればクリアにしておきましょう。最終的に、選択した住宅会社と請負契約を結びます。

契約からマイホーム完成まで

契約後、細かく間取りなどを決めていきます。全体的なイメージを決め、色決めを行います。モダンな感じにしたり、和風クラシックな雰囲気にするなど自分の希望スタイルに合わしていきます。また、キッチンの種類を決め、対面型、壁付き型や、今流行りのアイランド型などを設置します。構造計算も行い、耐震性や強度も大丈夫か調べます。建てる前に第三者機関による地盤調査を行います。もし地盤調査で何か問題があるなら、地盤改良工事を行います。
資金面では、住宅ローンのために銀行に行き、事前審査の申込みを行います。銀行の審査に合格すると、建てる前に地鎮祭を行い、着工し、棟上し、大工工事を進めていきます。電気関係や水道関係もきちんと完備し、庭や門などの外構も行い、全て完成してから決済および引渡しとなります。新しい家に引越しし、家に何か問題などがあれば、住宅会社に連絡します。

住宅を購入したり賃貸する際に一番の決め手となりえる間取りは、家族構成や自分の生活に合ったものかどうかを確認しましょう。

© Copyright Furniture Store. All Rights Reserved.